自然nature

自然

四季折々の様相に転ずる日本の自然環境の中、春・夏・秋・冬と季節に応じた多くのレジャースポーツや競技スポーツが行われています。もちらん、自然といっても人手がまったく入らない環境ではなく、それぞれのスポーツが安全に行われるように工夫されています。興業で行われるプロの競技スポーツは、それぞれにシーズンが設定されていますが、一般的な競技スポーツでは、四季に関わらず行われているものが多くあります。

地球温暖化の影響もあり気温上昇における熱中症などスポーツを行う環境にも配慮が不可欠となっています。自然は、環境だけでなく人そのものの自然界の一部と考えると、体温上昇が激しいスポーツを真夏の炎天下で行う事への疑問や多様な環境化で生きていく上で、生涯において一つ、スポーツのみしか知らず、他のスポーツに興味や関心も持たず、また経験することのないように世界的にも恵まれた四季のある日本の自然化でこそ体感できる爽快感や多くの方々との交流が生れると考えています。

JACSの姿勢

自然といっても我々が考えるのは、表現の中である「自然な流れ」「無理のない事」も含めたスポーツを行う環境と人々の調和がとれた形のスポーツのあり方について考えています。

例えば、炎天下で行うことで危険性が高まるようなスポーツをビーチスポーツとして海辺での開催を促したり、レジャー性を高める為に自然豊かな里山とスポーツの組み合わせによりスポーツに地域活性の要素も落とし込み、自然と環境を活かした新たな形でのスポーツの開発を行います。

参照:環境省 熱中症予防情報サイト
   環境省 エコツーリズムのススメ


チャレンジキッズ
スポーツマジック
ポールメソッド
スポーツアカデミー
多様なスポーツのかたち
子どもから大人まで三世代に向けて
低学年からのスポーツ・ルール
USSSA Japan
avex