産業industry

スポーツは、施設や衣類、用具といった主たる関連産業のみならず、健康増進と体力向上につながる「健康・福祉」や「教育・生涯学習」などや食品関連といった「産業」とも組み合わせがしやすく、ITによる産業化などへの広がりと大きな可能性があります。また、スポーツを主たる目的にした旅行形態をスポーツ観光といいます。

このようにスポーツは、さまざまな産業の素材として価値を創造することにより組み合わせ方法が多種多様の為、スポーツを基軸とする産業(スポーツ産業)として日本経済の発展へとつなげていく取り組みが広がりつつあります。

JACSの姿勢

スポーツを活用した社会貢献型事業として「普及と振興、育成」「生涯スポーツの浸透」「職域開発と機会創出」「担い手養成」「交流促進」「スポーツ観光」「営利・非営利のモデル構築」の7つを軸とした新たなスポーツの価値と産業の創造に取り組みます。

参照:スポーツ庁


チャレンジキッズ
スポーツマジック
ポールメソッド
スポーツアカデミー
多様なスポーツのかたち
子どもから大人まで三世代に向けて
低学年からのスポーツ・ルール
USSSA Japan
avex